読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年間泣いていた

発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言など

発達障害に対して大学のキャリアセンター無能説

発達障害をいじめる行政 キャリアプラン 発達障害者と就職 身体障害vs発達障害

 

 

f:id:htt2415:20161017200017p:plain

 

 

 

この時期になると、毎日毎日届くキャリアセンターのメール。
もう、18卒の要項出てるしどうするんだよって話。

就労支援に頼ろうかと思った矢先に兵庫労働局の発達障害女性イジメ問題発覚。
誰が使うかって話ですよ。

 

前々から就労支援センターがあればうまくいくと思ってる政治家たちは無能だと私は言い続けてきました。
就労支援の前に法整備が先だということを、私は何度も言っています。つまり、年金によるベーシックインカム(衣食住)の保障です。

 

同一賃金・同一労働になったとしても、発達障害者にとって画一的システムの中で働く事こそが困難です。
人の3倍苦労をします。


一般社会人なら当たり前であろう、たった10万円を稼ぐことも、少なくとも自分にとっては困難なことです。
だから、同一価値・同一労働にするには年金の保障しかないんです。
どんな訓練を受けても、脳機能の障害が完治することはないです。

何度でも言いますし、同意してくれる人が増えるまで言い続けます。
軽度含む障害者にベーシックインカム制度を与えてください。
定型と呼ばれる人に対してほんの僅かな脳機能の差によって、本当に反吐を吐くような思いをしながら毎日生きています。

 

今回は、なぜ発達障害者が就労を希望する大学生の場合、キャリアセンターの利用が有効でないのかという話をします。

続きを読む

ストラテラを飲んでみた

発達障害と日常 発達障害者と就職

みなさんこんにちは。「女には結婚っていう逃げ道があっていいよね」って世間で言われるけど、栗原類似の容姿では特にそう感じた事はないたこです。

 

自分は発達障害自体が軽度ですがADHDの気があって仕事が続かないこともあり、精神科医の先生にお願いしてストラテラ20mgを飲んでみました。

 

しかし、低容量のストラテラでさえ色々と体がヤバそうだぞ…? ということで、体を張った服薬レポをします。

 

 

ストラテラについて

 

ストラテラADHD改善薬です。改善薬なので、一時的な効果です。
それでもないよりはマシかと思い、またバイトですらクビになったり無職期間が長く、飲む決意をしました。

 

ご存知のように、発達障害には現時点で私たちが使える治療薬はありません。

ストラテラは服用量を段階的に増やしていく薬なので、初めは少量から始めます。

段階的に100mg超まで増やすそうなので、10mg×2cpの20mgという低容量のスタート。カプセル薬です。

 

一段階目では薬価が安いというけれど、それでも高い印象。
自立支援医療制度を使用:1割負担で二週間分3、4000円くらいだったかな? 領収書手元にないのではっきりと覚えてないですが、1割負担でもとにかく高いのでびっくりしました。

段階的が上がると、もっと価格も上がるそうです。
バイトすらできない発達障害者には1割負担でも懐が厳しいです。
 

ストラテラは副作用で胃腸障害が出やすいらしいのですが、たこは何とか飲むことができました。
同じような効果のある中枢神経系のコンサータは、覚醒剤と成分が似ていて依存性があるらしいのですが、ストラテラは依存性がないらしいです。

 

 

飲み始め

最初は怖くて怖くて、自分でお願いしたにもかかわらず、すぐには飲めなかったです。

でもこのままじゃ就職できないのかな、と思って休み期間を利用して、夕食後に服薬。

わりとすぐに耳の近くの脳のあたりがドクドクと言い始め、頭がしゃっきりしてくる。

この薬を飲むと、「頭がスッキリする」というが、なるほどそうで、頭に普段かかっている一枚の紗のようなものが晴れてきた。

その日は一日頭が冴えていて、家事などふだんおろそかにしがちな事も順序だてて行うことができた。また、逐次動作ではあるが、一つのことが集中して最後までできた。

 

 

1日目、の夜

おかしい。

いつもなら眠れるはずの時間なのに、まったく眠れない。

頭がすっきりとしすぎて、全然覚醒したままである。

眠気がまったく降りてこず、その日はブログを朝方まで書いていた気がする。眠ったのは午前6時前。

 

 

すぐに断薬

とりあえず眠れないのは困るので、次の日断薬。

しかし、母親にまあ当たる当たる…ふだんから喧嘩ばかりしているけれども、とにかく勝ち気なモードに入ってしまい、母親との諍いがいつもよりも激しかった気がする。

頭の霧がとれたことで万能感が生まれるが、攻撃的な性格になってしまうのが嫌だし、眠れないのも体がきつかったので一回服用してその後はしばらく飲まなかった。

 

日中に起きる自然な眠気もなく、夜もあまり眠れない。

肌が妙に赤らんで、2、3日短時間睡眠の日が続き、やっと薬が切れると倒れるように寝込んだ(12時間くらい)。

 

 

2回目の服薬

先日、面接があったので、ミスができないぞという時にだけ飲んでみたのだが、やはりその日は寝つきが浅く、また胃腸にもやや負担がかかって腹の気分が悪かった。
あと、喉が渇いて仕方がなかった。

心臓が妙にドキドキするし、頭だけが冴えているのに、体がだるくてついていかない

しかも妙な頻度で背部痛(左側)がするので、心臓に負担でもかかっているのかと思った。

 また、すぐに服薬をやめた。

 

 

断薬した時の体調の変化

依存性はないので、特に飲み続けなくても体に変調はないが、だんだんと頭がいつもののんびりモードに切り替わる。これがいつもの自分だ、とまで気づかないほど自然なスピードである。

妙な胃腸の張りもないし、心臓のドキドキもなく、夜も普通の時間に眠れた。(0時くらい就寝)

軽度の発達障害者にとってはふだんから飲むべき薬ではないと確信。

 しかし、気が散漫になるので、この状態での一般就労は厳しいと思った。

 

 

まとめ:ADHD薬は就労するために寿命を縮める薬である

コンサータのようにほぼ覚醒剤というわけでもないけれども、マイルドだといわれるストラテラ低容量(一段階目)でさえ、この状況である。

母親に眠れなかったと伝えると、「体に無理させてまで飲むことないんじゃないの。体がもたないわよ」と言われたので、なるほどそうだと思い服薬をやめた。

我が家は元来ロングスリーパー家系なので、眠れないとどんどん攻撃的になったり、体力がもたずにフラフラになってしまう。

 

 

定型発達の企業人間や政治家どもへ

これだけ社会で苦労しても、体を痛めつけてもあなたたちの作った社会のスピードにはついていけません。

就労するために懐を痛めて、薬で体を苛め抜いて、寿命を縮めるというのは発達障害者に対する社会の理解が足りないからです。

定型の人間ですらヒイヒイ言っているような仕事を発達障害の人間はできないので、社会は発達障害者に見合ったスピードでできる仕事を用意し、振るべきです。

どうして発達障害だからってこんなにきつい思いしないといけないんでしょうか。

どうして自分のスピードで生きてはいけないのですか?

 

 

ダウン症や知的障害のある人たちの作業場では、賃金が1日1000円とか、そのようなレベルらしいけれども、ゆったりとおだやかに時が流れているそうです。(障害者芸術に携わる人から聞いた話)

彼らは工賃が絶望的に低いです。でも、彼らは年金を貰っています。

 

五体満足で、知的レベルや見た目で区別がつかない発達障害には、そうした環境は与えられていません。私たちでも働いて自立できる場を提供して下さい

先日も兵庫で発達障害女性イジメのあった就労支援センターって役に立ちませんから、全部閉鎖してくれて構わないです。

その分の予算で、短時間労働でも自立できるように、衣食住保障されるベーシックインカム(年金)を下さい。

 

電通女性社員自殺は残念でもないし当然

ぶっちゃけ 時事問題


ニートだけど、労働問題についてはつい反応しちゃう(ビクビクン)

エキセントリックな煽りタイトルつけてみたけど、発達障害なので特に他意はないです。(バカ正直。)


仕事をすぐクビになったり続けられない自分、無理なら無理だとさっさと見切りつける経験はつけてきた。
でもそうなる前のピュアな20歳前後の頃は、やっぱり自分の無能力さに六本木の中心で泣いちゃったりもしたものだよ。(昔某ゲーム会社の研修生やってたんよ)

 

前回も書いたけど、関西人の言葉パワハラってすげーなと思ったり、同じ研修生でありながら揚げ足ならとりしかできない先輩に陰口叩かれたり…同じゲーム会社でも、やっぱり社風というものがあるんですよね。

 

 

最近、もともと第一志望だったゲーム会社の人と知り合いになったのですが、その方見てると「こっちの企業ならもう少し頑張れた」と思った。(でも当時募集してなかったしね…)

 

 

確かにあのとき自分は無能力さを感じて、「死にたい」と思った。
しばらく家にも引きこもったけど、ある日外へ出たら、そこしか世界がないわけではないって気付いた。

ふりかえれば、周りの人がひどすぎて社風になじめないなあっていうのも大きかった。だから自殺は考えなかった。

ただ、昔から目指していた職業を前にして、力のなさを感じると、悲しくなるよね。


なので、この自殺した女の子に半分共感できる面もある。
けど、今回は特殊な企業・電通ということもあって、ちょっと厳しい意見を自分は持った。

 

広告屋=情報業なのに、企業情報にリーチできなかったのか?

ネットの上の情報も、意外と信憑性はあるものです。

それに、電通クラスだと有名なOBOGがいっぱいいますね。その中の一人、はあちゅうさんに注目してみましょう。

 

 

続きを読む

公的機関は発達障害なんか守らない

ぶっちゃけ 発達障害をいじめる行政 発達障害と仕事

news.yahoo.co.jp

 

私がブログでいつもいつも言っていることが、やっと表面化してきました。 身体には甘々でも、行政レベルで発達障害者には優しくない労働環境の国・日本。

いつも言ってるけど、大学に行けるくらいの発達障害者はクローズで新卒狙いなさい。
入ってしまえば日本の企業は容易に切ることができないのだから。正社員経験のありなしでは、のちの就職活動転職活動にも大きくかかわる。

今日は本当に障害者が働くことに意味があるのか? 兵庫労働局の発達障害女性イジメ事件を通じて考えてみようと思います。

 

 

続きを読む

発達宣言

発達障害

30年間誰も助けてくれなかったし、

誰も気づいてくれなかったし、

これからの自由も保証しません

 

 

お金さえあれば

もっと早く診断されていれば

履歴書に年齢を書かせない国だったらば

私は私として生きられたのかもしれません

 

ある人は個人の責任だと言い

ある人はやる気がないからだと言い

ある人は要領が悪いと言う

 

このような根性論が横溢する世論に対して

私ができるのは

このブログの上でのささやかな抵抗だけ

 

今から障害者として扱うのならば、私は自分を障害者と認めない

今から働けというのならば、働かずに抵抗する

 すべてが遅すぎる

 

 

私は日本人ですが

職場にしろ生き方にしろ迫害し続けた

この国と人々への恨みを一生忘れません

 

障害者として生まれた側からの意見

ぼ・や・き ぶっちゃけ

こんな記事見つけた。

calmin.hatenablog.com

 

http://calmin.hatenablog.com/entry/2016/09/29/071231

 

 

母親が自責の念にかられることはないと思うけど、障害者側に分類されてしまった人間としては、正直生まれたくなかったです。先にこんな生きづらいの分かってた、生まれる前に殺して欲しかった。

 

うちの母も高齢出産だったから、堕ろそうと思ってたみたいです。でも、父親が望んだから産んだらこんなガイジだったと30年後に分かったと。

 

今も就職すらできずに、親を苦しめ続けてます。

死にたいです。

障害者が生まれてつらいのは、親だけではないです。むしろ、障害者として生まれた子の側のほうがつらいです。

 

障害者を売りにしてる一部の人もいるけど、健常者よりも選べる道の幅が狭くなる人のほうが多いです。

生まれる前にわかんなかったら、仕方ないとしか言いようがないけど、これから母親になりたいと思う人は、健常者でない子供が生まれるリスクも考えた上で妊活してほしいです。

 

卒業して親も死んだら発達障害者は自殺しよう

そんな訳で今日も泣いてました。


f:id:htt2415:20160923190939j:image

 

 

卒業後の話が始まってからずっとこうだ。

 

おととい初めて会ったドクターの面談でとりあえず「週5働く体力ないならパートか無職」って言われて「このままいくと4月から無職」って言われてからずっと死にたい気持ちでいっぱい。

 

カウンセラー無能。

普通に主治医いるのに、ドクターだって「なんで私が呼ばれたのかわかんない」っていってるくらい、別に会っても意味なかった。具体的な就業方が見つかるわけでもなく、ただ1時間以上延々と自分がいかに仕事できないのか、いかに先が真っ暗か話して終わり。

自分で利用できる公共サービスなんて調べてるし、障害者就労の方法だってたくさん調べた(そして世の中の障害者就職サイトは身体障害者向けだった)

 

 

 

 

 発達障害者に生きづらい世の中はずっと変わらない。

 

せめてものやり方がここに社会に対する恨みつらみとかを全てぶちまけた上で

もう自殺という手段しかないかもしれないと思い始める。

 (その時は死ぬ死ぬ詐欺ではなく、きちんと計画的に死のうと思っている。)

 

カウンセリングは役に立たない。

傾聴という作業で救われる事もあるとは思うけど、自分の場合は根本的な要因が社会に帰属していて、かつ労働できる場所が一つもない。衣食住を自分の力でどうにもできない。

そんな状況で、私の話を傾聴してほしいのはカウンセラーではなく、一般社会と国の仕組みを作る人々だ。

 

 

行政は、軽度であれ、就職できない発達障害者に対し、月5万の年金すら与えない。

親の資産食いつぶすしかないし、どっちみちお金がなくなって生きられないなら、せめて資産を食い潰した後で死のうと思っている。

 

両親は古い人間なので未だに私が働けないのは根性がないとか(医者の説明を受けた後でも)思っている。理解者なんていないし、自助グループで話し合ったところで社会が変わらない限り私たちは一生障害者のままだ。社会が本当に理解しているなら、今の時点で発達障害者の就職枠がもっとあっていいはずだ。

 

障害が判明した年齢が遅かった理由で、一般新卒で受けようとすれば弾かれる。

先日も書いた通り、発達障害のある自分の精神年齢は実年齢の3分の2だ。

そしてワーキングメモリーが低いから、慣れない作業を覚えるのに時間が人の3倍かかる。

それでも一応人間として生まれてきた。

 

そんな人間を労働力とみなさないのなら最低限のベーシックインカムを与えて、そもそも労働させるなよって話だ。そうすればこんな葛藤せずに、死にたいと思わずにまだ生きていける。

 

なるべく休日は良い思い出ができるように遊びまわっているって他人には伝えているし、寝ないで勉強してたり就職で悩んで寝てないなんて言ってない。

だから私が死ぬまで誰も気づかないと思う。

 

バイト続かないから貯金なんて元からない。

今日やっと自分でできそうな仕事を見つけたけど、すぐに専門に通うお金もないし、その頃には年齢も現役世代から一歩引いたところにいる。

 

 

 

せめてベーシックインカムがあればってずっと思っていたけど、それすら叶えてくれない行政だし、何の救済手段も与えず一般企業で働けるような矯正方法しか考えてない。

体力気力が一般人以下だって、見た目が普通だから誰も気づいてくれない。

 

バイトしか就労先がないような一生を考えると、もうそもそも生きていたくない。ずっと下向きだ。

 

コンビニバイトのおばさんが文学賞とったけど、そうなれたのはあの人だけなのに、メディアで毒された人は「コンビニバイトでもすごいじゃない」っていう。

むしろあの賞を取らせたことに「コンビニバイトでも報われる社会だ。だから格差があっても夢を追って前向きに生きていきましょう」みたいなクソ政治のお仕着せメッセージしか見えてこない。

 

一人暮らしとか、独立して生きていく自由も与えられない世界で、どれだけ卑屈な精神状態が育つのか考えてほしい。

 

発達障害者じゃなくても、そういった労働環境しか与えられないのは決して自己責任だけではない。

親の代から裕福な資産があって、定型といわれるコミュニケーション能力と体力がある人間以外は、今後奴隷身分に落ちる社会しか待ってない。

 

一億総活躍というのは建前で、本当は一部の上級国民優遇政策なのだからこんなメッセージに惑わされない。

なぜなら、そこに発達障害者は入っていないから

 

支援が建前の就職支援センターでは「得意分野を探して就職させます」なんて言ってるけど、そこで与えられる仕事において自己実現なんて一生できないだろう。そもそも、心身健康だけど発達障害を理由に就労を拒否された人間が、障害枠で働く時点でおかしい。

 

ここまで発達障害を追いやってきた社会で、今更労働などさせないでほしい。

そういう定義付けをしてきたのは社会の側だ。今さらその定義を越えて働けってどういうことだ。

 

労働で自己実現というのは語弊があるとしても、普通に暮らすために発達障害者が必要なことは、ベーシックインカムしかない。

なんでも3倍時間がかかる人間が、どうやって一般人のように独立して忙しい仕事をこなしながら生活できるのか教えてほしい。