読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年間泣いていた

発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言など

31で大学卒業した人間として取り組まなきゃならないこと

(※もっと前に出そうと思ってたのに見つけられなかったやつです、、、) 3月に大学を無事卒業しました、たこです。 やっと少し時間が取れたので、大卒後の所感的なものを。 半分自分語りかもしれないですが、大学に入って本当に良かったということをまず伝…

【お知らせ】悪意あるコメントに対して

最近ちょいちょいいやがらせコメントがつくのでちょっと紹介しますね。 私は電通で自殺した人をdisっているわけではないけど、逆にいうと「電通に入れるような実力学歴のある人なら、他のホワイト企業もいくらでもあっただろ」って話してるんですが。 そう書…

社会活動始めてみた

こんな底辺ブログで喚いてても社会は何も変わらないので、社会活動をしてみることにした。 世の中に何千何万の発達障害苦しいブログはあるけど、そこから何か先に進んでる人っているのかな。 二次的障害として、うつ病などで動きづらい、お金にも余裕がない…

障害者として生まれた側からの意見

こんな記事見つけた。 calmin.hatenablog.com http://calmin.hatenablog.com/entry/2016/09/29/071231 母親が自責の念にかられることはないと思うけど、障害者側に分類されてしまった人間としては、正直生まれたくなかったです。先にこんな生きづらいの分か…

【発達障害者の時間の使い方】生きてるだけで精一杯なので他の事ができない【人の3倍】

ふつうの人は労働と趣味と生活に必要なもろもろの家事、人によっては子育てや家庭生活もあるかもしれない。 時間の組み立てが苦手なので、とりあえず息をしてご飯を食べて寝るだけで普段は1日終わる。 他の人に「ふだん何してるの?」って言われても何も答え…

発達障害者と言われる前、就職ができなくてみんな大学に行けって言ったけど何も変わらなかった

現在大学4年になった発達障害者と診断された人間の末路です。 ほぼ自分語りなので退屈だと思った人は戻ってください。