30年間泣いていた

発達障害者雇用で就労する筆者が、発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言などをまとめました

発達障害者雇用で働く筆者が、
発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、
自分&他のケース、独り言などをまとめました

発達障害者を障害者と呼び続ける限り政府と民間企業は生活保障すべき

news.livedoor.com

 

視覚障害者が線路に転落したっていうけど、なんで目の見えない人がそんな危険な場所毎日通って職場行かなきゃいけないのかね。

 

できない事=ハンディキャップなんだから、ある程度政府だの民間企業に生活保障してもらって、家で内職なり移動せずにできる仕事すればいいと思うんだけど。

障害者が普通に働けないのは事実だし、命を危険に晒してまで毎日電車乗り継ぐような距離移動するのはおかしいと思った。

 

発達は身体は健康だけど、今の業務システムが発達障害者を苦しめる以上生活ができないのだから、そういうシステムを作っている政府や発達障害者を受け入れていない民間の大企業は、業務規模に応じてそうした人たちの生活保障をすべきだと思う。

そういう人が働けないようにそもそも就職段階で門前払いしてるし。

わがままでも弱いわけでもない、脳機能が定型ではないかぎり、社会で働けないのだから仕方ない。

 

 

追記*

障害者枠雇用でも給料低いし時間とられるから全然自活も自立も無理だった

雇用+障害年金ではじめて生活可能

当ブログの画像・文章の転載を禁じます(はてなブログによる引用を除く)