読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年間泣いていた

発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言など

【発達障害者の時間の使い方】生きてるだけで精一杯なので他の事ができない【人の3倍】

ふつうの人は労働と趣味と生活に必要なもろもろの家事、人によっては子育てや家庭生活もあるかもしれない。

時間の組み立てが苦手なので、とりあえず息をしてご飯を食べて寝るだけで普段は1日終わる。

他の人に「ふだん何してるの?」って言われても何も答えられない。それ以外してないから。

 

大学生活+ふつうの人としての最低限の動作で1日が終わってしまう自分に労働は一生無理だと思う。

なんで年下の人がバイトと遊びと大学生活と両立できるのかわからない。

 

全然自分の専門じゃないのに慣れないロゴを作ってこいとか応募先に言われて昨日も2時間しか寝てない。

時間かけて学んでない作業的なことを、独学で覚えるにはかなり時間かかる。

座学はすぐ覚えられるのに。

 

なんで身障者はタダで職能校いけて自分は時間かかって覚えなきゃいけないの?

バイト続かないから専門なんて一生自分の金で入れないのに。

 

もう無理だ。死にたい。仕事として何かをするとか無理だ。社会人ってなんなん。