読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30年間泣いていた

発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言など

電通女性社員自殺は残念でもないし当然

ぶっちゃけ 時事問題

スポンサードリンク


ニートだけど、労働問題についてはつい反応しちゃう(ビクビクン)

エキセントリックな煽りタイトルつけてみたけど、発達障害なので特に他意はないです。(バカ正直。)


仕事をすぐクビになったり続けられない自分、無理なら無理だとさっさと見切りつける経験はつけてきた。
でもそうなる前のピュアな20歳前後の頃は、やっぱり自分の無能力さに六本木の中心で泣いちゃったりもしたものだよ。(昔某ゲーム会社の研修生やってたんよ)

 

前回も書いたけど、関西人の言葉パワハラってすげーなと思ったり、同じ研修生でありながら揚げ足ならとりしかできない先輩に陰口叩かれたり…同じゲーム会社でも、やっぱり社風というものがあるんですよね。

 

 

最近、もともと第一志望だったゲーム会社の人と知り合いになったのですが、その方見てると「こっちの企業ならもう少し頑張れた」と思った。(でも当時募集してなかったしね…)

 

 

確かにあのとき自分は無能力さを感じて、「死にたい」と思った。
しばらく家にも引きこもったけど、ある日外へ出たら、そこしか世界がないわけではないって気付いた。

ふりかえれば、周りの人がひどすぎて社風になじめないなあっていうのも大きかった。だから自殺は考えなかった。

ただ、昔から目指していた職業を前にして、力のなさを感じると、悲しくなるよね。


なので、この自殺した女の子に半分共感できる面もある。
けど、今回は特殊な企業・電通ということもあって、ちょっと厳しい意見を自分は持った。

 

広告屋=情報業なのに、企業情報にリーチできなかったのか?

ネットの上の情報も、意外と信憑性はあるものです。

それに、電通クラスだと有名なOBOGがいっぱいいますね。その中の一人、はあちゅうさんに注目してみましょう。

 

 

 


はあちゅうさん略歴 ブロガーとして有名になった。慶応大時代にブログでセルフブランディングアして世界一周旅のスポンサー集めに成功→電通入社→退職(現在は雑誌編集長)

 

はあちゅうさんのブログ=PV数が多いらしく有名。

 

はじめに断りを入れておくけれども、別に自分はあちゅうさんの信奉者でもアンチでもないです。ただ、「そういう生き方もあるのね」程度の存在です。

 

私バカまじめな上に空気読めないので、そういうのができて上へいく女の代表格・はあちゅうさんみたいな要領いい人をそもそもあまり好きではないんですが、「生育環境がよく(親金持ち)」「学歴があり」「要領のいい人」の代表サンプルとして見ています。

(どうでもいいけど慶応卒の女って男漁るのもガツガツ肉食系で、要領いいよね(独り言)。)

 

 

たこと同年齢なのに雲泥のキャリア差なのはともかく、この方も電通OGです。

 

はあちゅうさんのブログ見てると、電通時代は「恵比寿(勤務先)の近くに家があるかないかで付き合う男を選んでいました」との事だったので、「電通入ったら、とりあえず寝る時間ないんだなあ」って事はわかります。
(2時間、3時間睡眠は普通らしいです。)


人間には遺伝子によって、あらかじめ短時間睡眠に対応できる人とできない人が存在します。

 

この新入自殺社員は24歳なので、当然OGであるはあちゅうさんの有名ブログにたどりつくこともできたはずなのですが…? うーん。ここから寝る時間ないの予想できない

 


(しかしはあちゅうさんって社会的成功と黒歴史を重ねる人だなあ。この恵比寿の男発言一つみても、一般人の感覚とすでにズレがあるような気がします。アイタタタ)


業界ルールの存在

メディアマンって広告代理店に限らず、一般人からすると痛いノリが往々にしてあるのですが、そういう彼らには独特の業界ルールが結構ありますよね。

 

電通なんて、アホの発達女たこが逆立ちしても、子役上がりで気が強くて、短時間睡眠対応型・慶応卒のSちゃんでも絶対入れないよねーって母と話してた。

Sちゃんは結局出版系行って今お堅い系雑誌の記者(ライター)やってるけど、独り立ちするまでは半分フリーターみたいな感じだった。(なお、校了前は働きマンなんて目じゃない」世界らしい。)

ちなみにSちゃんは普段から睡眠3、4時間 です。

 

これだけ短時間睡眠対応可で有能なSちゃんがなんで電通に入れないのかっていうと、匿名だから申し上げる。

 

兎にも角にも、容姿の問題だァァーッ

 

Sちゃん、ロリ系なんだけどいかんせん背が小さいので、モデルさん女子アナみたいに「万能型かわいい」タイプの女ではない。


広告代理店で好まれる容姿というものが少なからず存在するーーという仮説をたこは持っているのですが、このあたりが表には出にくい「業界ルール」である。それはOBOGを見ればわかるので後述することにします。

 

特に、メディア業界だと見た目要素がハンパなく大きく、広告代理店で、さらに女性であるからには当然、見た目でお仕事につなげていく面も多くある。

 

 

業界ルールってどうやったらわかるの?

 


業界には業界特有のルールがあるんですが、たとえば、Sちゃんらの出版業界では夜中の3時とかに「今から飲み会やってるけど、来る?」みたいな感じで電話がきて、そこに出ると新たなお仕事につながったりするそう。酒が飲めて下ネタバンバンとばせる人だともっといい。

最近だと出版やライターだと峰なゆかさんとか、うしじまいい肉さんとか有名な人たちがバンバンメディアで出版業界のことぶちまけてたりしますけど、この辺りはなかなか一般人には届きにくい情報ですよね。

 

しかし、一般人でもある程度知ることはできるのです。
「風の噂」と、「ネットの噂」

業界の裏話なんて、それこそ某掲示板行けば出てきますし、コミュニケーションの理論だと、自分の求める条件の人を探すには5、6回人を介すれば届くそうです。

東大OBでメディア系ならそれこそOBOGも多いと思うし、業界の話もいろいろ聞けたのではないでしょうか。

 

 


だからこそ、情報を扱う広告マンになるのに、有名な所から拾える情報にリーチできないってどういうことなのかなあと疑問。そこから得た情報で業界ルールに照らし合わせ、自分の体力でも勤まるかどうか、考えたりもできると思うのですが。

 

ライターはやっぱりコミュ強で体力ないと勤まらないという思うので、たこは家でおとなしくブログしかできません。

みたいにね。

 

OBを見れば社員の性質がわかる

 

この自殺した社員は美人だと騒がれていますが、なんで美人だと思いますか?
→広告代理店では、顔もりっぱな採用項目だからです。

計画的に就活やってる人なら、OB訪問くらいしますよね。
就職無計画なたこも、学生だからという特権を生かして、自分の就職にもしかしたら生きるかもと思って、自分の行きたい業界の人の話を聞きにいってました。

OB訪問していなくても、結構メディア系の授業は大学にもありますよね。当然その業界を志望していたら取ると思います。

 

うちの大学でも元電通広告Dが講師として来ていました。
50近いと思うのですが、髪型がなんか原宿系のオシャレモヒカン目指しているんだけど、いかんせん毛量が…→(あっ)


…とまあ、年齢から浮いてしまう、ちょっと痛々しい髪型が学生の間では話題だったのですが、
授業自体はとてもわかりやすいし、ユーモアのあるプレゼンのやり方見てると、「ああ、さすが広告マン…」という感じでした。人をコミットさせる才能に長けた人だと純粋に思いました。

 

でも、ちょっと見てると女癖は悪そうかなという印象。

同じ学年のとってもかわいい女子アナタイプの女の子を、何かとチューターがわりに使ったり、連絡先を交換していたりするのを見ました。
その子、細くて広告マン好みの顔だったみたいです。電通の女性も、結構そういう系の顔の人多くないですか?(電通に入れる女性容姿仮説)

それから広告マンは仕事も、女も、手が早い。←これも、業界ルール。

 

 

後々のブログで書こうと思いますが、情報の最先端を作る仕事なので、人気が出るものやいい物を早く捕まえられる才能が必要です。

 

 

教室の端から見ててもこれだけの情報くらいは手に入るわけなので、広告業界がどんなところかくらいは概して察せると思うんですよ。

自殺した女性社員は、「そんな見た目で〜」とか、「女捨ててる」とかイジられてたとも書かれていたけど、ハナから見た目重視の世界だから、それは仕方ないよね。

 

パワハラセクハラが原因だったとしても、それはそれ以前にメディア業界がどういう場所かつねに意識していれば大体予想がついたのではないでしょうか。

 

 


二言目に企業名を出すエゴ欲丸出しの社員に耐えられる?


リアルで電通社員に出会った身近な人の話を例にあげてみます。

 

①たこ母が遭遇したドヤ顔新入電通社員

うちのマッマ(もう高齢)と、その友達で汐留に行った時のこと。
道に迷った母が、向こうからやってくるモデルみたいなイケメン軍団に話しかけて道を教えてもらった。


母「かっこいいですねぇ、モデルさんですか?」

 

高齢女性特有のノリの良さで訊ねた母。雰囲気から察するに、まだピッカピカの新入社員っぽい。

ここで、普通の男なら「いえ、ただの会社員です」とか言いますよね。


男「電通です!」(ドヤ顔)

 

母「(う、うわー恥ずかし。何をトチ狂った回答しとるんやこいつら…誰も企業名聞いてないのに…)」


誰も聞いてないのに勤務企業名を二言目に言っちゃう奴って…。

さすがの母もドン引き。

 

ちなみに、メール一人称がワイのたこ母(=J民気質)、それがネタとしてとてもおもしろいので、行く先々で話しまくっていました(友達ガチで100人はいる)。

話のネタになってよかったね! 電通の新入社員君!

 

②伝家の宝刀「オレ、電通の社員だよ!?」

また、別の人の話。専業主婦のMさん。
会社員だった若い頃は飲み会が好きで、結構飲み歩いていたらしい。


そこでたまたま電通社員が合流してきたのだが、もう最初から自意識半端ないし、ウザいんでさっさと帰ろうと思った。
すると、電通社員がこう言った。

 

「あれ、もう帰っちゃうの!? 俺たち、電通だよ!!!!????」

 

これまたドヤ顔で言われたらしい。

うーん、痛い、痛すぎるよ電通社員。

 お前らメディアマンの痛ノリって業界内でしか通用しないって言われてるから

 

なおMさんは(知るかぼけ。ウザいもんはウザいんじゃ)」とさっさと帰宅。

はあちゅうさんを含め、なんかアイタタタタなOBOG先輩社員を多く抱えている模様。
こういう話は別に自分の周りだけでもなく、ネットに結構落ちてますよね。アイタタタ。

 

こういう、社名ブランドをかざすエゴの強い社員が多い職場だというのは、なんとなくわかります。
頭のいい人は1を聞いて10を予測するっていいますが、(たこが頭いいとはいってない)
この手の話って、結構ネットにも落ちてますよね

 


ネット=便所の落書きってバカにする人もいるけど、意外と火のないところに煙は立たないものです…

タレント二世社員もいるっていう業界だし、一般的な企業とはだいぶ異なる労働環境というのも、容易に推測できるとも思います。

 

普通の企業なら入ってみないとわからない面もあると思うんですが、逆に特殊な業界だと、むしろ情報が拾いやすい面もあります。
業界人でない人でもこれくらいの情報は拾えるので、自分の適性をこうした状況にあてはめてみると、結構就労後のイメージも掴めるのではないでしょうか。

 (それにしてもうーん、痛い、痛すぎるよ電通社員。) 


月100時間残業超ってそんなにひどいのか

時給制しか味わったことのないたこなら、「1分1秒でも早く帰りたい」のですが。

月100時間ーー自分なら確かに嫌だけど、若いころ近所の楽器屋務めてた時(バイト)、8時間勤務パートの女の人でも月70時間くらい残業してた。ネットでも、そんなん「大したことない説」を多く目にする。なので、数字だけ見れば、別にひどいことではないのかもしれない。


予想できるのは、発達があったor適応障害みたいなもの説、もしくは浪人していい大学入って、ブランド企業に入れたからこそ生まれたエゴで、退職することもできずにジレンマに悩まされた説。

 

前者だったら、眠れないストレスで頭が回らなくなる事はあったかもしれない。

でも、そもそも企業に勤める=退職するという選択肢が必須オプションとして用意されてるはずなのに、なんでやめずに自殺するのか疑問。

労働基準局に駆け込むとかいう性質の企業でもないと思うけど、なんでやめられなかったんですかね?

 

「同じ職場に3年ルール」については以前も書いたけど、自分ならそんなきつい職場ならどちらにしろ体がもたないので、さっさと見切りをつけて「元電通」の肩書きひっさげて何か別の事始めると思う。

 

なので、「ストレスに耐えられなかったのと、電通へのエゴが捨てきれなかったんではないか?」説を自分は推します。

親御さんがこの記事見たら発狂するかもしれないけど、上の根拠から推論すると、労働環境としてはもともとが特殊だし、職場になじめず本当に仕事ができなかったんじゃないかと推論。


※ま、発達障害があったんなら、東大エリートとして見過ごされてきていきなり仕事ふられちゃって、残念だったねとしかいいようがない。(でも、発達って要領悪いから電通入れなそう。あれ、やっぱ顔採用?)


ちょっときつい言い方をすると、この自殺した人もまた上に上げた痛い人と同じ穴のむじなで、電通ブランドにすがっている一人にしか見えないんですよね。なんで辞められなかったんだろう。

 

 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

 


まとめ

 

 

<就職した念願の企業で自殺しないコツ>

  • 世間のブランドに惑わされない
  • 努力でカバーできる仕事は「できる仕事」、好きでも仕事としてできないものは「あこがれ」として断捨離
  • どんな社員なら「生き残れる」企業なのか?を見極める
  • 2ちゃんやネット上の企業の悪口は意外と信憑性がある

 

 

 

電通社員の特徴(たこ調べ)>

  • 電通ブランド=無敵と勘違いしているエゴ丸出し社員多い
  • 社員OBが全員どこかに痛さを抱えている
  • 要領がものすごくよくて、エゴ丸出しな人には向いてる業界。
  • 短時間睡眠体質か、上手に寝る時間確保できる人

 

 

あ、加えて言っておくけど普通の女性は男性のストレス比3倍だから、よほどストレスに鈍感な人しか勤まらなそうだね。そして、痛い自分に鈍感になりましょう。

 

 

こんな痛〜い社員でも高給もらえるんだから、電通ってボロい商売だよなーっていう金もうけの仕組みは需要があったら書く。