30年間泣いていた<発達障害雇用なんてない>

発達障害者雇用で就労していた筆者が、発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言などをまとめました

<発達障害者雇用で働いていた筆者が、
発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、
自分&他のケース、独り言などをまとめました

たこの名前でヤフコメもツイッターその他SNSやってません&嘘つき発達メディアに注意

 

f:id:htt2415:20181117010847j:image

 

連絡用というか、被りやすいHNで勘違いされたくないので念のため書いておきます。

 

たこの名前でその他SNSはやっていませんので勘違いされないようお願いします。

 

以前もネットの方で嫌がらせ(おもに検索妨害)があったという話をしたと思いますが、ツイッターはアカウントはありますが、自称・発達障害の借●玉さんとその他お友達に嫌がらせ(なぜか「発達障害就労日誌」という就労されているはずの方が、謎の自称お友達とご本人とも平日午前3時なのにスタンばってリプをたくさんくれて、相当論理破綻した言動をお残しになっていかれました。その後なぜかいただいたRT全部消えてました。)

を受けた後とりあえず放置しております。

 

 

検索妨害の第一の砦・借○玉さん

 

f:id:htt2415:20181122145908p:plain

 

発達障害の啓発にしゃしゃり出て来た借○玉さんというのの中の人がどんな系の人なのか一連の流れを知る私にはまるわかりなのですが、

もうそろそろ彼も引くに引けないところに来ていると思うので

登場の経緯をブログに書いておこうと思います。

 

 

以前政府の広聴ポストに「発達障害放置してたらまずいですよ」と自分のブログのURLつきで置いた後に、リアルでいやがらせを受けたり、このような方が出てきました。

 

 

おかしなところ①

 

この方の言及している「不動産ねこちゃん」。

まるで親族が不動産屋で、当時勤務先まで往復3時間でへとへとで、賃貸を借りるに借りられない話をずっとしていた私が実家で母としていた話そっくりなんですよね。生活保護の話もそのころよく家でしていました。

 

日本で言論の自由は保証されていなかった?発達障害ブロガーサトエリさんの登壇経緯不透明さに寄せて - 30年間泣いていた<発達障害雇用なんてない>

※ この記事のグレーの部分に、当時どんなことが私の身の回りで起こっていたのか書いてありますので参考まで。

 

 

自分を「ねこ」と呼ぶ成人女性はそうそういないと思いますが、私は自分を「私」とは言わずに「ねこ」と言います。(引くな、そこ!)

「ねこが好きだけど家が賃貸で飼えないので自分がなってしまえ」からの発想で、自分をねこ呼ばわりしていたのが定着してしまったのですが、

この方の話、実家での自分の一人称が「ねこ」な私の話にそっくりなんですよね。盗聴とか電波とかaiueoさんのようなことは言いたくないのですが、ここまで条件揃った第3登場人物ってありえないですよね。

 

 

おかしなところ②

これは以前、自分のtwitterのほうで一度「生活保護なんて世帯単位だから意味ない。なんで発達障害向けの障害年金、あるいはベーシックインカムをやらないのか」言及したら即座にリプをいただき、自称・お友達の方が来て私のアカウントにさんざん暴言暴論を吐いてその後全消しして逃亡した事件です。(私のリプ内容は消えてないので残ってます。自分たちの主張の矛盾に気づいたのでしょうか)

 

発達障害就労」で一番に検索に出てくる謎のブログ

→謎のツイッター界隈のほめたたえからの本出版

→メディアへ登壇

 

 

 

ちなみに登場当初からなぜか、万単位のフォロワーがいました。

そして、ふつうの人がかなりの年数がかりでやることをやってしまう。

登壇からの経緯が変だからやっぱりドでかい権力の方に「用意された」方なんではないでしょうか。

 

また、以前役人系OBの方やら顔出ししたらなぜか一面記事の自称・発達障害女性が、私のブログの謎の検索潰しをするような一連の流れ(「一点突破」作戦)を行っておりました。

 

www.htt2415.com

その流れで考えると、この方の登場からなぜか今メディアでさんざんやっていることを見ると、とても不自然なんですよね。

一次当事者をさしおいて、なぜか「発達障害を証明できない人」がメディアに立って広報している。(営業妨害だとかなんだとか言われる前にこちらが検索潰しされているのでこっちが訴えるべきなんですけどね。本当は。)

乙武さんみたいなあまりにもわかりやすい容貌で障害を訴えるのはわかるんですが、メディアに出ている自称発達の人は、みんな知能検査の数値を発表するべきだと思います。

 

 嘘つきメディアなんて見ないほうがいい

こういう嘘と欺瞞に満ちた発達障害ビジネスに惑わされてはいけません。

余談ですが、メディアコントロールの基本は「どでかい嘘を真実にする」んだそうです。当事者証明が不可能で、障害者就労市場でほとんどお目にかかれない「自立可能な給与がもらえる」「週3日労働」で「発達障害就労」の検索で上がってしまうブログ、夜中3時でも毎日リプできる環境の人がなぜか発達障害の真実というメディアになる経緯、逆にちょっとおもしろいですけどね。

 

ふつうの私たちは、ただただ黙って自分たちの必要な支援を当事者の立場として呼びかけなければなりません。

 

こういう人たちが「用意された」人間だとしたら、「用意された声」を伝える役目しかしないのです。普段は障害側に立っているスタンスをメディアに見せていても、たとえば我々が権力側にとって都合の悪いような支援を訴えたら「それは違う!」と鶴の一声的な存在にもなりうるのです。

私が「発達障害なら障害年金がないと本当の自立になんてならない」とツイッターで言ったら、借○玉さんと自称・そのお友達がタコ殴り(自分のHN通りで笑う)

にしてきた事件とそっくりなことが現実世界で起こる危険性があるのです。

 

 

※原稿は推敲中です。内容を変更する場合があります。

 

 

当ブログの画像・文章の転載を禁じます(リンクありの引用を除く)