30年間泣いていた<発達障害雇用前線>

発達障害者雇用で就労する筆者が、発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、自分&他のケース、独り言などをまとめました

<発達障害者雇用で働く筆者が、
発達障害者が生きにくい社会についての考察や時事問題、
自分&他のケース、独り言などをまとめました

就労中、自分の時間がずっと欲しかった

HNを変えました
こんにちは、発達障害就労ブログを書いているたこ改め、たーこです。

ちょっと名前に棒線が入ったからといって、ヤドンヤドキングになったわけではなく、どちらかというと殻に引きこもった感じになりました。

私は今春に大学を卒業後、神奈川県最低賃金の930円で事務職のパート就労を始めました。
見事にうつ病発症し現在休業中です

 

 

 

会社は、十分ホワイト就労環境を作ってくれました。
でも、やっぱり無理でした。
これでも障害者就労はするべきだと、一億総活躍だの言ってる政府や厚労省の方は思っているのでしょうか? 

 

 

最近のこと

今は、ひたすら散らかってしまったADHD特有の汚部屋と格闘する日々が続いています。

なにせ、仕事をしている時は全然片付けられなくて… 
(理由)→ただでさえ削られる体力(というか、体力バカなんだけど感覚過敏で精神力をもっていかれる)と、うまく組み立てできない時間の数々を根こそぎ奪われていたので。
帰宅するころには気力・体力がほとんどなく、まともな生活が成り立たないほど部屋が散らかっていたのです。(なので就労中は片付けの時間がとれず台所で寝ていた)


週4労働とはいえ、私は大変時間の組み立てが苦手な上に衝動的に動いてしまうので、その日のタスクや、早くやらなきゃと思うことがなかなかできなかったです。
区役所から来た封書を2ヶ月放置、メールも1週間返さないのも当たりまえでした。
今は家にいて体力が温存できているので、やらなきゃいけない片付けとか、役所の書類を出すとか、病院に行くとか、人から来たメールをその日のうちに返すとか、そういう基本的なことがやっと出来ています。


まわりがバリバリ働いているのに、体調悪くて病院行くとか無理

正社員は半休とって病院に行ったりもしていましたが、私は入ったばかりでろくに仕事もできていないので遠慮してしまい、病院には行かせてもらいましたが、それでも回数や頻度を減らしていました。

体調が悪くても、うまく時間が使えなくて病院の予約すら入れられないときがありました。虫歯は神経をとるところまで悪化していたこともあります。


周りは「いつでも休んでいいんだよ」と表面上やさしく言ってくれますが、他社員の皆さんの滅私奉公を見ていると、そんなことをする自分に罪悪感を覚えてしまいます。他の人より勤務が少ないのに通院遅刻や欠勤をすると、もう罪悪感がすごいというか。

 

言い訳がましいですが、空いている日は意識が飛ぶくらい寝ていたり、通院や用事があってどうしても外へ行かなきゃいけない事が多く、帰ってきてぐったりしています。だから実質、すべての感覚をオフにして1日まるまる休みをとれるということが、あまりなかったのです。


「当然の権利だから取ればいいじゃん」というのはネット上の空論というものであって、ただでさえ通院が多い上にHSPな自分は、クマを作った社員の笑顔の下に本音が見えてしまって、正直キツイです。

 

 

我慢がきかない

就労中からポツポツあったのですが、お買い物リミッターが外れました。
収入ないのにイライラやうつ病のせいか色々我慢がきかず収入以上の浪費をしてしまったり、親と喧嘩になったり、情緒不安定になることが多かったです。お医者さんのうつという言葉を自分であまり信じたくないのですが、やっぱりメンタルな部分に結構きていたのかもしれません。


うつ病にはクスリじゃなく休みが必要!

休業して嬉しいことは、家の片付けができること、身体が休めること、そして感情の整理をする時間が持てることです。

 

身体がしんどいですが、太陽光を浴びないと体内ホルモンバランスが崩れるので軽く外を歩くことはほぼ毎日欠かしません。限られた期間できちんとリハビリして、また職場に戻らなければ生きていけないので。久々に料理したり、家事もきちんとこなせています。

 

 

 

「うつの原因=就労したこと」だとはっきりわかる


私の場合は明確にうつ病になった原因が仕事だと分かっているので、原因対処法がラクです。


20代の頃も同様の症状や離人症で悩みましたが、当時は発達障害だとわからなかった医者の誤診によって、私はこれ以上ないくらい辛い思いをしました。

でも、今回は原因がはっきりしているだけで自分である程度の心構えができるので、気分はとても楽です。

今は仕事から解放されて、ずっと頭の中で滞っていた考えがスッと動き出したかな、という感じがしています。ただ、就労が困難なことについては相変わらずなので、仕事を変えるか仕事をやめるか、という事も視野に入れなくてはいけません。

 


今は、ずっと誰にも言えなかった言葉や経験、感情が自分の中で溢れている状態です。
これを機に、就労中は気力と体力の関係上いつも書きかけで止まってしまっていたブログの原稿が大量にあるので、これらを仕上げてポンポン上げて行きたいと思います。

当ブログの画像・文章の転載を禁じます(はてなブログによる引用を除く)